FC2ブログ
 

もぐもぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さんま鮨

さんま鮨

さんまがいつも98円。
今のところ、めぐり合った底値は78円!
おいしくお安いなんて最高だよあなた!
塩焼き、煮付け、さあ次は・・。そうだ!鮨だ!
魚に旨いだなんてよう言ったものだよ鮨!!

今回はキューピー3分クッキングをお手本に
さんま鮨を作りました。

キューピー3分クッキングのバックナンバー
材料別→魚→2003年のレシピに掲載されていました。
キュッとひきしめ

新鮮なさんまを3枚におろしまして、骨も抜きまして
たっぷり塩を振って冷蔵庫で30分スヤスヤ。
するとこのようにちょっと青みがかってキレイなお肌になります。
塩を洗い流して水気を拭いたら、今度は米酢に浸けて冷蔵庫で15分ムニャムニャ。
酢をふき取って皮をはいだらさんま準備完了!
冷蔵庫でさんまを寝かせたりしている間に、酢飯も準備しておきます。
薬味は大事よね

巻き簾にラップをしきまして、さんまの皮目を下にのせまして
身の厚いところを包丁で開いておきまして、ショウガの千切りをちらします。
うわー、こうして見ると千切りきたなーい!!
もっと丁寧にやればよかった!アハハ!気を抜いてはいけませんね。
すめしはうまいよなあ

そしてお茶碗1杯分ほどの酢飯をおいさおいさとのせて・・
ころころドーン!

ラップごと巻き簾で一気に巻く!!!!
その後、切り分けるのですがラップごと切るのです!!
考えた人あったまいいー!!!ネタとご飯がばらけない!キレイに切れる!!
切り分けたら縦半分にした大葉で巻いて完成。
今回アクセントに小ネギを上に散らしてみました。
(大葉を巻いてないバージョンの画像しか見つかりませんでした;すみません。)

さんまも酢飯も味付けがしっかりしているので
お醤油はいりませんでした!うまーいうまーい!旬の味ー!!
お安く、豪華な旬のお鮨がいただけます。是非お試しを~。

そういえば、私がはじめてしたバイトはすし屋でした。
学生のとき、近所の某フランチャイズへ。
バイトなので握りませんので、サビのせ、ネタのせ
閉店後に握りマシーンの洗浄、レジ等々。
1kのワサビをボウルで一気に作ったときは鼻がもげました。
手馴れた手つきを見初めてくれたのか、たまにバッテラなんかを
切らせていただいたことがありました。良い思いでです。
しかし辛かったのは母の日。母の日の特別セットの売り出し。
この町の食べ物は鮨オンリーか!?ってくらいお客様がくるくる。
しかも予約もいっぱいなのに飛び込みの方もドドドと押し寄せ。
握りマシーンも店長も奥さんも手で握ってフル稼働でもおいつかない。
でも私はレジにいないといけないので中を手伝うわけにもいかず。
追いつかないから苦情も飛ぶ。
あうあうあうあうあうあ

特に1人、とても気のショートなおじ様がいらっしゃいまして
激しいエールのようなものを頂きまして
涙を浮かべながら「すみません少々お待ち下さい」と
壊れたロボットのように復唱した記憶があります。
ごめんなさい。私は鮨のスピードアップには参加できないのです。おじ様。

サービス業の醍醐味ですね。苦手ですが。
そして謎なのは醤油のことを「ランチャム」と呼んでいた事です。はて?
何故かお醤油、って言わないのです。理由を聞きたかったのですが
ききそびれたまま。誰かご存知ありませんか?

人気blogランキング ← 何語?

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。