もぐもぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんごのケーキ

りんごのケーキ

新米の季節がやってきましたね~。
父方の実家では少々ですが米作りをしています。
今年も稲刈りのシーズン到来。ほとんど機械任せとはいえ
多少の手伝い&たまには顔をみせないとな~、と
手土産片手に帰省。

そして手土産として持って行ったのが
このりんごのケーキなのです。

ぴかぴか

よし行こう!と決めたのが前日の午後。
何か手早く、おいしく、季節感のあるものを・・と悩んでようやく
たどりついたりんごケーキ!しかも生のままのりんごを入れる
本当に簡単なタイプの焼きっぱなしケーキ。
慌ててスーパーに材料の買出しへ。
りんごにバターに・・ええい!ラム酒も買ったれ!
ちょうど切らしていたので、思い切って大きな瓶のラムを購入。
本当は紅玉が使いたかったけれどまだ店頭にはなく・・・
フツーのサン津軽。食べてみたら思っていたより酸味があったので安心。
まず皮を剥いて、芯を取っていちょう切り。
なんかもううまそうな予感。

レモン汁、シナモン、フェンネルをまぶして置いておきます。
おぉ~。いい香り。アップルパイも食べたくなってきた~。
たくさん焼くのは気持ちがいいナァ

後はパウンドケーキとほぼ同じような生地を仕込んで
最後に先ほどのりんごを混ぜ込むのみ。
型に流してオーブンで約30分。
てりてり

よい色に焼きあがりました~!
冷めてからアンズジャムをハケで塗ってツヤツヤに(´∀`*)
ムフー。おいしそう。8等分してパック詰めしたら
ちょうど、ちょう~ど1切れ余ったので試食。
しっとり!しっとりです!りんごの水分がうまいこと全体に
まわってくれていて、しっとり甘すぎないケーキです!
きっと次の日とかの方が落ち着いてもっとおいしいだろうなぁ~と
目論んでいたのですが、やはりそうでした。
焼きたても良いですが、時間を置いたほうが味がまるくまとまって
また別の感動がありました。

田舎までは順調にいって車で2時間半。
今回両親とは別に、1人で愛車をブンブン言わせてドライビング。
たしかこのへんを曲がるのよね~、でもここは違・・違くな・・いッ!!
っと、慌てて急ブレーキをかけて左折したのがまずかった。
まぁ左折でも右折でもいいんですが・・。
あーりゃま、こーりゃま

後ろのシートに乗せておいたパック詰めのケーキが
まぁ見事にキレイにどっこいしょと、シート下へ真っ逆さま。
うまい事スライドして上を向いたまま落ちたりしてないかな~
と淡い期待を抱きましたが、まぁそうは問屋がおろさず。
きれいに塗った表面のアンズジャムがベッタリとパックの蓋の裏に。
きれいな焼き目もジャムと一緒にベッタリ。

ああんもう、ぐちゃぐちゃ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

人気blogランキング ← みんな食べてくれてありがとう・・

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。