FC2ブログ
 

もぐもぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煮イカ(試作第2回)

今度こそ!?

前回ビミョーな結果に終わってしまった
茨城近郊限定お祭り名物『煮イカ』。

前回の反省点を生かし、試作第2回でございます!!
上記はリングガール「イカちもん」をイメージ。(?)

さて、結果やいかに。

ではまず、今回の改正点をば。

1、 (前回)もったいないので2枚だけ煮た。

   (今回)1度にたくさん煮るとうまいらしいので
        増量して6枚いっぺんに煮てみる。


2、 (前回)イカを戻すのに重曹を溶かした水を使用。
       重曹がたっぷり溶けているので戻し汁は捨てた。

   (今回)重曹の匂いが気になったので、今回は使わない。
       かわりに炭酸水で戻す。煮るのに戻し汁も使う。


3、 (前回)煮イカの特徴である「切り込み」をイカに並行に入れた。

   (今回)イメージ検索で発見した煮イカ画像を参考に
       躍動感溢れるイカに仕上がるよう、放射状に切り込みを入れる。

こまけーなー・・w

4、 (前回)適当に塩と醤油なんか入れて味付けしちゃった。

   (今回)塩&戻し汁だけでシンプルにする。着色も強め。

5、 (前回)弱めの火で20分ほど煮た。

   (今回)サッと数分でひきあげる。

・・・ふう。長くなりましたがこんな感じです。
ではまず、炭酸水で戻します。
緊張の第1歩

コーラで肉を煮ると柔らかくなるよ!とか
炭酸水でタコの柔らか煮を作る、的なアレです。どうでしょうかね・・。
とはいえ重曹ほどの効果は得られないと思ったので、前回の三倍くらい
時間をかけて戻してみました。丸1日半、くらいでしょうか。
うーむ。でも重曹の時と比べると、すでに柔らかさが足りない感じです。
でも戻し汁が使えるのはなんとも嬉しいところ。では次のステップへ。
毒々しいね~・・・

煮汁。戻し汁と水、食塩。そして決め手の食紅。
ちょっとこの写真だとあまり伝わらないかもしれませんが
いやー、味見したくない色です!!したけど!!!
ここで前回との劇的な違い。沸騰してきた煮汁の香りが
まさに、あの、煮イカ屋の香りです!!これはいいんじゃないかっ!?
そしてここへ、切込みを入れたイカを投入。
あっというまにくるくるっと丸まっていくイカさんたち。
1~2分泳がしたところで引き上げました。
おおっ!?

こっ、これは・・・!!!煮イカです!見た目バッチリ煮イカですよ!!
ちょっと見てください。初の縦画像で・・
びろーーーーーん

うーん。いい感じです。これで美味しければ。

・・・・・・・・・で。試食してみたんですけれども。
うーーーん。やはりカタイ。でもこのぐらいのも売ってると思ったなぁ・・。
大失敗!てわけでもないんですが。なんか、まだ。うーーーーん。
重曹を使わず柔らかく仕上げるとすれば、あとは長時間煮る??
もしくは重曹を少量でやってみるか・・・。
模索の日々は続きそうです。あと、次回絶対改良する点としては

今回使用したスルメ。あっつんの実家で長~~いこと
冷凍庫で眠っていたものなんです・・・;
少々冷凍庫くさいのと、長期間の冷凍で乾燥が著しいかと。
ってかそこはちゃんとしろよ!!!!!!!
ですよね。エヘヘ!だってもったいないし、試作だし・・・・(´・ω・`)

ということで、また次回!まだ頑張りますよ!!

人気blogランキング ← なにこの執念

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

完全に店の見た目じゃないですか!!!
あ~食べたくなったよ~。
邪道に塩イカ買ってこようかな…つまみに…

mayu78 | URL | 2006年09月28日(Thu)15:13 [EDIT]


mayumayu>
ね!ね!見た目はかなりいけてるでしょ!!
こんどは塩イカバージョンもやってみたいヨ。
煮イカ今昔・・・みたいな。どちらにしろうまければいいんだけど~

ともちもん | URL | 2006年09月28日(Thu)19:33 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。