もぐもぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水茄子のカルパッチョ

水茄子のカルパッチョ

残暑お見舞い申し上げます・・。夏休み終わっちゃった(´Д⊂ヽ
何が立秋ですか!?というほどの暑さですがいかがお過ごしでしょう。
暑さに負けぬためにも(もう負けましたが)水茄子、いかがですか?

なんとも瑞々しい水茄子のカルパッチョです!

水茄子ぴちぴち

一昨年くらいにこれのまるごとの漬物っていうのを
大宮のエキュートで買ったのですが、とてもおいしくて。
ヘタのところに包丁で切れ目を入れて裂いて食べるのです。
今年は糠漬けになったものをいただく機会がありましたが
それもまた美味しかった!!!
漬け方ももちろんだけど、この茄子だよな。
こんな茄子このへんじゃ売ってねーぜ!!って思っていたら
家の目の前に出来た直売所で格安で売っていたのです!アラヤダー!
でもまるごと漬けるなんて、時間もかかりそうだし糠床もない。
それに今すぐ食べたいの!ということでネット検索。
カルパッチョにして生食ですって!?面白そう!いざ!!!
ずらりせいぞろい

まず水茄子の皮をむいてスライス、塩を振って余分な水分&アクを抜く。
いやしかし、まさかここまで普通の茄子と違うとは。
もう包丁を入れたときの感触が全く違います。
普段のアイツはパスパス、ポスポスしているのに比べて
水茄子さんはシュクッ・・というかなんというか
刃から瑞々しさが伝わってきちゃうんです。断面もうるおいまくり。ぴちぴち。
塩を振って水分とともにアク抜き・・・だったわけですが
時間が足りなかったのかなんなのか。ちょっと抜け切れてませんでした。
後日水に浸けて抜いてみたら、こっちのほうがよさそう。
アクが抜け切れてないと青臭い感じでちょっと不快。

とりあえずアク抜きした茄子をお皿に並べて
にんにくとたまねぎのみじん切りをあらかじめ炒めて冷ましておいたものに
角切りトマト、お醤油とレモン汁、胡椒、オリーブ油をあわせた
ドレッシングをかけてできあがり。

歯ごたえが面白い!サクサク?シュクシュク?
まー、瑞々しい茄子!ってのが一番適当なんですが・・;
茄子を生でだなんてねー!おいしいです。面白おいしい。
出る

マイバイブル、「食材図典」にも掲載されておりまして
ぎゅっと握ると水分が滴り落ちる!っていう写真までありました。
じゃーーーーって出てます!でもほんと、そのくらい瑞々しかった。
実際やってみたいけど、もったいないじゃん・・?
なのでやってません。イメージ画像でどうぞ。
皮付きのまま、もう一度やってみましたが、皮があっても気にならないです。
むしろあったほうが見た目綺麗と思いました。

人気blogランキング ←ジュバァーーーっと

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

「クッキングパパ」の第1話でも登場しておりました。
おなすは水気が多いのでうんぬんというくだりです。
炒め物をする時にはいろいろ注意が必要なのだとか。

荒川執事 | URL | 2006年08月22日(Tue)11:14 [EDIT]


荒川様>
なんですって?クッキングパパの、しかも第1回ですか!?
そういえば原作を読んだ事がありません・・。
専らアニメで観ておりました。

これから秋茄子のシーズンも迎え、ますます目が離せませんね。おなす。

ともちもん | URL | 2006年08月22日(Tue)20:15 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。