もぐもぐ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルーンケーキ

プルーンケーキ。

プルーンと言えばドライプルーンが一般的ですが
この時期、生のプルーンが出回りますね。
ジャムもいいけれど、もっと生ならではの食べ方をしたいな~、
でもそのまま食べるとそうでもない・・・?ような気がする私。
個人的な意見ですが。
そんな時、ドイツパン職人の方が紹介する
とてもおいしそうなプルーンケーキのレシピを発見!!
早速チャレンジしてみました。

ドイツパンを中心とした素敵レシピが豊富なサイト!
↓↓↓↓
みちえのパン工房

つづきを表示

スポンサーサイト

栗の甘露煮と渋皮煮

ずらり栗。


栗がだいぶ出回ってきましたね~。
9月の頭くらい、キロ444円なのにツヤもあってなかなか良い栗を
発見して早速栗おこわを1升!実家や会社に配りました。
でも早すぎなのか、栗自体の甘みが少なかった・・。

その後お正月用に甘露煮を作りたいな~、もうちょっと
価格落ち着くのを待とうかな~と思っていた矢先
母の会社の上司から栗がドッサリ。
とりあえず渋皮煮にしよう!とすべて渋皮煮にして
材料提供者であるその上司や母の会社などへおすそ分け。
分けてばかりいたらほとんど無くなってしまいました。

その後再びその上司からまた栗が届き、
あっつんの実家の近所からも届き、結局自分で買うことなく
甘露煮と渋皮煮を2度ずつも作ることが出来ました。
自分はひたすら調理に瓶詰め。うへへ。
もう栗を剥くのは苦労とも思わなくなってきました。
あれ、渋皮煮が甘露煮に比べて少ないな。も1回作りたい・・。

こっそり・・・

おむちゅケーキ!

秋です・・・。秋になってしまいましたよ。
暑さ寒さも彼岸までと申しますが、ようやっと秋の気配!?

というわけで、相当のご無沙汰をしておりました
ともちもんです。

相変わらず食べ物のことばかり考え、料理をし
ほぼ以前と変わらぬ生活をしておりますが・・・・
前回の記事で「転機が・・」云々言っておりますですね。
その転機と申しますのが~・・


すっかり春です・・。

ご無沙汰しております。
えー、あいも変わらずPCはクラッシュしたまま・・。
修理をしてくれるはずの旦那も多忙で、進捗なしでございます。
申し訳ございません!!

いまだにコタツでノート。
環境としては最高なのですが、ソフトが何も入っていない・・。
これはもう観念してこのノートに無理やりあらゆるソフトを
ぶち込む以外方法はないのでしょうか・・・。ああう。

ここで食の話題をひとつ。
最近、カメリアのドライイーストから
サフのドライイースト(赤)に乗り換えてみました。
うわさ通り、イースト臭がカメリアよりきつくなく、上品な感じ。
1000円したけど大量だし、がんがんパンを焼くぞ!!
最近さらにコツをつかみ、おいしく焼けるようになったので
パンを焼くのがとても楽しくなりました。うふふ。



そしてそれ以外にも、自分自身に大きな転機が。
それはまた後ほど。

クラーーッシュ!

只今、PCが集中治療室から出てまいりません。
OSが立ち上がる前に電源が切れ、電源が入り、また切れる・・・
といった死をも予感させる不穏な動き・・!。゚(゚´Д`゚)゚。

ということでもともと遅い更新も、ますます滞っております。
申し訳ございません。
現在は以前使用していた98を引っ張り出して
これを書いております。なんてこった。

ここでひとつ、最近のヒットメニュー。
茹でたガルバンゾー(缶詰可)とさらし玉ねぎ、塩もみしたキュウリ、
ツナ缶らをキュー●ーのコブサラダドレッシングで和えると
ヒジョーに簡単に、一味違うおいしい豆サラダができました。
レモン汁と塩胡椒で味を整えるとさらによいかもしれません。
お好みで。

紫芋のモンブラン

紫芋のモンブラン

「俺、紫芋を使ってあるお菓子が好きなんだ!」
と、意外な発言をした私の兄。
紫芋自体、特別な味がするわけではないじゃない?というと
「なんか好きなの。なんか。」と。(笑)

そうかそうか、わかったぜ!と
モンブランを作ってやろうと宣言するも、あまり売られていない紫芋。
野菜も少し扱っているお肉屋さんで偶然見つけたので
早速作ってみました。

肉まん・青菜まん

肉まん・青菜まん

学生の冬といえば、学校帰りの中華まんですな。
想像するだけでなんだか気持ちがホッコリします。
ふわふわふかふかのあったか中華まん。ピザ味やカレーもなかなかですが
今回はオーソドックスに肉まんを。
そしてもう1種、「上海で食べた青菜まんがおいしかった!!」との
義姉のセリフが忘れられず、青菜まんにも挑戦です。

もちろん皮からいきますよ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。